黒部ダム

2番ではだめですか?とはいつかの政権の元グラヴィアアイドルの言葉でしたが。

確認のために書きます、元グラヴィアアイドル、ということが政治家としてどうという意味はありませんし、あのときはとても大好きな女性の一人で現在の母親としてのあの人政治家としてのあの人もとても好きです

はっきりいいます、やはり1番と2番には大きな違いがありました。

今回の1番は黒部ダム、アーチ式ダムとしては日本一の高さです。当地安芸太田町には高さが2番めの温井ダムがあります。温井ダムはこれはこれとして地方の観光の一目玉として重要な役割をしてくれていますが、今回長年の希望であった黒部ダムを実際に見てきて1番と2番の違いを実感してきました。

ダム堤体からケーブルカーとロープウェイにも乗って来ました。

小学生だったか中学生だったかのときに見た黒部の太陽という映画の世界をちょっとだけ実際に見てくることができました。

堤体右岸にある殉職者の記念碑が一番気になったのは長年の職業柄かと思います。

しかし、すごい工事でした、と、思いました。

ダムのところまで行くだけでもかなりのエネルギーが必要でした(これにはガソリンの燃焼エネルギーなどとかのすべてを含みます)

ケーブルカーとロープウェイを乗り継いだあとの展望台からの黒部ダム人造湖

標高は2千数百メートル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。