EMS でのフライトコントローラー中国へ到着

昨日中国から修理のために送ったFCが到着したとの連絡。

4,5日前には通関で申告した物品価格よりも高いので追加の関税の支払いを求められ11ドルほどを支払った、日本円で1500円くらい。

ブログの記録から見ると届くまでにおよそ1か月かかったことになる、まあコロナ禍もあってこの所要日数は普段とどうなのかの比較は難しいところ。

いずれにせよEMSという初めての経験でものを外国に送ったということでよい経験をさせてもらった。

中国からのメールに確認のために添付されていたFCの写真。

アップデートができなくて設定不能になったもので修理を依頼した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。